スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく続きを見るの機能を知った俺(遅


ルイの新しい日常

~~~舞台背景~~

よくわからない日常シリーズ

~~~舞台背景ここまで~~~
ジェスター
「わ~~~♪」

ジェスターが剣の形をした風船を持ってドタバタとはしゃぎ回っている。

ジェスター
「キュピル覚悟~」
キュピル
「ふははは、甘いぞジェスター。刀剣とはこう扱うのだよ!」
ジェスター
「ぎゃっ!!」

キュピルも剣の形をした風船を持って応戦している。
二人は今チャンバラごっこしているようだ。
だがキュピルの武器は元々刀剣ということもあってかジェスターは劣勢を強いられていた

ジェスター
「むぅー!えいえいえい!!」

ジェスターが乱れ突きする。しかしキュピルがそれをはじき返す。
そして一瞬の隙を見せた瞬間

キュピル
「それ、面!」
ジェスター
「わっ!」

頭を風船でポンッと叩かれた。

ジェスター
「・・・勝てない!ルイー!ルイとやる!ルイになら勝てるー!」
ルイ
「し、失礼な・・。私だってこう見えても強いんですよ?」
ジェスター
「やってみなければわからない!」
キュピル
「ほら、ルイ」

キュピルに剣の形をした風船を渡され構える。

ルイ
「い、いきますよー」
ジェスター
「えいっ!!」
ルイ
「いたっ!」

ジェスターが速攻した。

ルイ
「やりましたね?反撃!」
ジェスター
「あまーい」

ジェスターが適当に風船を振り回してルイの攻撃をはじき返す。
そしてジェスターが再び攻撃を始める。・・・が、ルイも適当に風船を振り回して攻撃をはじき返す。

キュピル
「なんだ、この振り回しは」
ファン
「二人とも刀剣は扱っていませんから仕方ありませんよ」

ルイ
「アタック!」
ジェスター
「ぎゃっ!」

ついにルイの攻撃がジェスターに直撃する。

ジェスター
「まだまだー!」
ルイ
「ふふ、また隙を見せてますよ」
ジェスター
「いたっ!」

気がつけば簡単に一本取られているジェスター。

ジェスター
「・・・勝てないー!わあああああ!!」
キュピル
「ぬ、ぬあー!癇癪起こすな!」
ジェスター
「だって、勝てないんだもん!わああああああああああああ!!!」
ルイ
「ま、まぁまぁ。ジェスターさん。落ち着いてください」

ルイが後ろからジェスターを抑える。

ジェスター。
「わあああああ!!」
ルイ
「ぎゃ、暴れないでください!」
キュピル
「あー、だめだめ。抑えると余計に暴れる。大人しくさせるにはこうするといい」

そういってキュピルがジェスターを後ろから持ち上げた。

ジェスター
「あ」

一言発すると持ち上げられたまま一切動かなくなった。

キュピル
「ジェスターは何故か持ち上げると凄い大人しくなる」
ルイ
「それは知りませんでした」

キュピルがジェスターを下ろす。
すると何事もなかったかのように、またぶらぶらし始めた。

ジェスター
「誰か遊ぼうよ~。暇~」
ルイ
「(持ち上げると大人しくなる・・・・)」


何か企んでいるようだがそれはまた別の話
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。